ここは作曲家・石若雅弥のホームページです。 1981年大阪府出身。京都市立芸術大学作曲専攻卒業。在学中、作曲を松本日之春・前田守一・中村典子、ピアノを服部久美子、声楽を故灘井誠の各氏に師事。 これまでの出版楽譜は40冊近くにおよび、各地の合唱団で取り上げられたり、学校で音楽教材として採用されたりしている。代表作に「こころの色」「ありがとう」「生きる理由」「君死にたまふことなかれ」、懐かしい日本の歌を新たにアレンジした「移りゆく季節」、アニメソングを気軽に楽しめるようアレンジした「アニソン・ファンタジー」、懐かしの歌謡曲をアレンジした「歌謡デラックス」(以上、カワイ出版)、金子みすゞの作品に作曲した「少女のまなざし」(マザーアース出版)「こだまでしょうか」(カワイ出版)などがある。また、作品集のCD「こころの色 石若雅弥女声合唱作品集」「春が来た 石若雅弥歌曲作品集」「ひとつの歌にも 石若雅弥混声合唱作品集」(Giovanni Records)など6枚リリースしている。 また作曲活動の傍ら、合唱団や弦楽合奏団の指揮、後進に対する多岐の分野での指導、数多くの演奏家とピアノ奏者として演奏会での協演、コンクールの審査員なども務めている。 現在、ウィングス、ぐみの木、Chor.Draft、コール若葉、Shall We Sing?、Diva.Draft、ブーケ、La Couronne、レインボーコーラス、などの指揮者・音楽監督を務めるほか、その他多数の合唱団のピアニストや技術アドバイザーも担当している。
最新情報はFaceBookをご覧くださいblog

 
カバーイメージ