混声合唱組曲
「このみちをゆこうよ」

(詩:金子みすゞ)

1.星とたんぽぽ
2.日の光
3.みんなをすきに
4.月のひかり
5.このみち






2005年4月に行われた「アンサンブルROSEによる石若雅弥作品展」で全曲初演された組曲です。演奏は泉陽高等学校音楽部。最後に作曲した「月のひかり」は本番の1週間前に完成したにも関わらず、暗譜で演奏してくれました。
現在、私が指揮している合唱団でもこの組曲を順番に取り上げていますが、終曲の「このみち」は特に評判が良いようです。「このみち」は独唱版でも度々演奏しておりますが、涙してくれる観客の方も多く、そういった意味でも今回このように出版できて嬉しく思います。

ほぼライフワークと化している「金子みすゞ」シリーズですが、お陰様で前作「少女のまなざし」は多方面で歌ってくださっているようです。今回の組曲は混声合唱ですが、またそのようになるよう願っております。

なお、初演時は「金子みすゞの詩による混声合唱組曲『このみちをゆこうよ』」というタイトルでしたが、出版に際し改訂しました。




1.100円(税抜)
マザーアース出版
委嘱:アンサンブルROSE
難易度:初〜中級

2007年1月1日初版発行

 

取り扱い店舗
ヤマハミュージック(池袋店・銀座店・渋谷店・心斎橋店・堺店・神戸店・九州店・仙台店・広島店・名古屋店・札幌店 他)
カワイ楽器(梅田店・高槻店)、京都JEUGIA、ササヤ書店、村松楽器、パナムジカ


店頭にない場合はお取り寄せください。

 

戻る