混声合唱組曲
「歌はどうして作る」

(詩:与謝野晶子)

機セ海瞭阿日
供ケ宙と私
掘ゲ里呂匹Δ靴萄遒






 与謝野晶子の出身地でもあります堺市の与謝野晶子倶楽部の委嘱により2004年に作曲。同年5月の「晶子フォーラム」にて、「宇宙と私」と「歌はどうして作る」を泉陽高校音楽部が初演。その後、「山の動く日」を京都市立芸術大学声楽専攻有志により初演されました。
 その後も「歌はどうして作る」のみ単品で何度か再演、「山の動く日」は今年5月に改訂再演され、今回の出版となりました。近々、女声版も初演予定です。
 当時は珍しかった、女流歌人としての情熱や孤独感を表現した内容となっております。
 特殊奏法なども含まれますので、コンクールなどにも合うのではないでしょうか。



1.400円(税抜)
マザーアース出版
委嘱:与謝野晶子倶楽部
2006年7月1日 初版発行

難易度:中級

好評発売中!

 

取り扱い店舗
ヤマハ池袋店、ヤマハ銀座店、ヤマハ渋谷店、ヤマハ心斎橋店、ヤマハ堺店
カワイ梅田店、カワイ高槻店、アーツ楽器広島店、京都JEUGIA、神戸楽譜、ヤマハ神戸店
ササヤ書店、村松楽器、邦楽ジャーナル、ニッコー楽器、パナムジカ


店頭にない場合はお取り寄せください。

 

戻る